2017年2月25日土曜日

不労所得比率を高めよう

配当と利息(以下、不労所得とまとめます)を増やしていくことは誰もが夢見ることです。私も、不労所得を増やしていくことが投資をする大きなモチベーションです。以前の記事にも書きましたが、幸い不労所得の絶対額は順調に育っています。
記事リンク:これまでの配当記録を公表します


ただ、資産全体も育っているので不労所得の絶対額は当然大きくなっていかなければいけません。そこで総資産にしめる不労所得、つまり不労所得比率は育っているのか、ということも考えるようにしています。


私の現在の不労所得比率は約1%です。日本株では約2%、外国株式では3%弱の不労所得比率ですが、現金比率が約40%のため、全体では約1%です。不労所得比率も少しずつですが毎年育っていますが、まだまだ満足できる数字ではないです。そこで、次のようなサブ目標を立てました。

サブ目標


  • 3, 4年のうちに不労所得比率を1.5%にする
  • 40歳までに不労所得比率を2%にする


私の目標はこのブログの説明にもあるように、「30代で資産5,000万円の準富裕層の仲間入り」ですので、目標とサブ目標の両方が達成できれば年間不労所得は100万円です。
最終目標には心もとない数字ですが、まずはこの数字を目指して資産運用を目指します。


人気ブログランキングへ
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
もしよろしければ応援よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿